SNEHANAM Schedule

SNEHANAM クラス情報

★Yukti Yoga
 講師:堀ゆみこ
毎週火曜日19:00-20:30 & 毎週水曜日10:30-12:00

★ストレスマネージメントヨガ 講師:TERU
毎週水曜日19:00-20:15

☆NEW!!
ゆったりアーサナと瞑想4/6〜
 講師:Tomomi Sugihara
毎週木曜日:19:30-20:45

★やさしいアシュタンガヨガ 講師:吉岡明美
毎週土曜日16:00-17:40

*各クラス1回1,500円 *お休みは各講師に直接聞いて下さい

2012年6月12日火曜日

東京記〜アシュタンガヨガ編〜

今日は東京での報告。

今回東京へ行ったのは、マタニティヨガの講師養成講座を受けるのと、

インドからアシュタンガヨガの後継者であるシャラースのプライマリーシリーズ

レッドクラスのワークショップを受けるため。

シャラースのWSを受ける前に1週間余裕があるので、

アシュタンガを練習しはじめたばかりの私は、Krantiのマイソールを受けることにした。

クランティはDVDでしかお目にかかったことはなかったけれど、

絶対に彼のクラスを受けたいと思ってた。


インド マイソールのアシュタンガヨガのパタビジョイス師の
後継者であるSharath先生の来日ワークショップ


彼がクランティ。イタリア出身のハンサムガイです!

このDVD私も持ってて、すごくハードだけど、楽しい


彼女が、私の憧れるあや先生。

クランティのアシスタントをしていて、

今は髪の毛をバッサリと坊主にしてて、

でもすっごく似合っていてカッコイイ!

Youtubeのこれがアシュタンガヨガ。


UTL(under the light)で私の朝のアシュタンガレッスンは始まります。



朝の6時すぎから始まるのだけど、

みんなさわやか!オシャレなスーツ姿の男性は眠たい私に

さわやかに「おはようございます」の挨拶。

そして、みんなよそから来た私を優しく受け入れてくれた。

ヨガしてる人はなんてさわやかで、オープンなんだろうと思った。




クランティは、すごく気さくで、厳しくて、でも楽しい。
「何これ!?」
「何この足!?」
「Hiroshima(私のことを広島と呼ぶ) ちゃんと覚えて!」
「I told you before!!」
「何それ!?」

と軽く怒られるときもあれば、本気で怒られることも。
お尻をペシっとたたかれたり、けっこうみんなの注目をあびるほどの、
お騒がせちゃんだった。
覚えの悪い私に、他の生徒さんを見るのにも忙しいのに何度も来てくれて、
「ここまでやったから、どんなポーズをしたかもう一度口で言ってみて」
を何度も何度も繰りかえし、クランティもあきれるほどの覚えの悪い私だったと思う。
最後に「クラスが終わったら、ポーズの順番はひとまず忘れて覚えようとしなくていい。寝る前にもう一度思い出して、しっかりリラックスするのだよ」と。
きっと私が一日中ポーズの順番を気にして、緊張状態が続くのはよくないと思ってくれたんだと思う。優しい。。。
まる坊主のカッコイイあや先生が優しく私にアーサナの名前を教えてくれて、
順番を一緒に復習してくれて、ほんとにうれしかった。

おかげで、3回のクランティの厳しくもあり愛のあふれたクラスに出席して、
翌週のシャラースのクラスについていくことができた。

ナヴァーサナ(船のポーズ)、ウッターナパーダーサナ(魚のポーズから両足両手をあげるポーズ)、ウト・プルティ(蓮華座から両手で持ち上げるポーズ)のカウントが長いこと。。。。おかげで、筋肉と根性がついた気がする。
最後のカンファレンスでは、シャラースは、「毎日練習しなさい」
ヨガで80%「practice 練習」が大事だとおっしゃていました。
「3、4年やったのではダメ。毎日生涯を通じて。」
「とにかく、全身全霊で練習すれば、次第に心や体の変化におのづと気づくことができる。マインドがクリアになっていく。」

このような感じで私の東京記〜アシュタンガヨガ編〜は終わりです。


すでに練習をさぼってる私。
ポーズの順番はおしえることができるので、
だれか一緒に練習できるひといたら声かけてください。
シャラースは一人ではなく、ヨガはみんなでするべきだとおっしゃってましたし。笑

0 件のコメント:

コメントを投稿